Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ休止のお知らせ

最終更新
ブログ休止のお知らせ

本日をもって、ブログの更新を一時休止します。(再開未定)
ブログを通じて出会った皆様に、心から感謝申し上げます。
一切音信不通という訳ではないので、
もしメッセージなどあれば気軽にメールフォームなどから御連絡頂ければ幸いです。

ブログを始めたきっかけは本当に些細なことで
・チョコレートのケーキが大好き
・文章を書くのは苦手ではない
・お菓子を作って生計を立てている人を少しでも応援したい
という、ぼんやりしたイメージから始まりました。

ケーキの記事を書き続けていたある日、ネット経由で見知らぬ人(今は私の人生の恩人)から
ドモーリの板チョコを紹介され、それを口にした途端、謎のスイッチが入り
これこそ世界で一番美味しい食べ物であると証明してみせる!
という明々後日の方向に向かって走り出しました。
シンプルで飾り気のない板チョコが
高級で贅沢なケーキよりも美味しいことに衝撃を受けると共に
これまでの常識が一変し、目が醒めたような気がしたのです。

チョコレートを中心にさまざまなもの・ことに挑戦して気がついたのは
味覚も感性も人それぞれ。
24時間365日、いつでもすべての食べ物を正確に判別し
それを誰にでも理解できる言葉で解説することは非常に困難である、ということでした。
機械で計測できる客観的なデータは、脳内で起こりうる化学変化や快感指数の裏付けでしかなく
人間が実際に食べて生じる気持ちは網羅できない。
そもそも、味を表現した言葉が、共通の感覚を呼び起こすとは限らない。

勿論現実には、相対的に高品質なものは存在するし、
それに対して対価は支払われるべきですが
「食べること」それ自体の興味も、求める価値観も人それぞれ。
食べ物に求められているものが
食感なのか、香りなのか、味わいなのか
美しさなのか、健康なのか、手軽さなのか
食べる人、環境、状況などの条件で変わるために
誰にとっても常に「一番」というものは存在しえない。

さらに食の業界は絶え間なく変化を続けており、その時々の流行もある。
コンクールで優勝しても、人気の行列店でも、
究極で完璧な唯一の食べ物というものはなく
どんなに飽食の時代にあっても
生産者も製造者も消費者も、未だ発展途上であり、
「どうしたら美味しくなるのか、自分の好きなものをどう形にするのか」
という追求が終わらず、なお進化の可能性を秘めていると感じました。

自分の好きなものが一番高品質であること伝えるべく
チョコレートを食べ比べていたはずなのに
一番肝心な部分は、言葉で説明のしようがない。
結局、あらゆるタイプのチョコを通じて理解できたのは
好き嫌いと、客観的に判断できる品質が必ずしも合致するわけではない
つまり食べ物も、受け取る側の経験や状況が大きく影響する
本能が求めているもの、芸術作品のようなものだ、ということでした。

私が強烈にドモーリに惹かれたのは
ジャンルーカの生き方に人間としての理想を見いだし、共感し
心から尊敬しているからだ、と思います。
これはすぐに気がついたわけではなく、
3年以上チョコレートと向き合って、考察して、ようやく理解できました。
大切なのは、心。
食べる人間に感動をもたらしているのは
自然の恵みそのものであり、
それを育み、加工し、調理する人間の情熱なのです。

私は、ドモーリ以上に心揺さぶられる食べ物にまだ出会えていません。
初めて食べたファインカカオの板チョコがドモーリだったことも1つの理由でしょうが
今現在の味覚で冷静に食べ比べても、その素晴らしさは変わりません。
まだBean to bar 商品がそんなに日本で入手できなかった頃は
もはや次元が違う食べ物と言っても良いくらいでした。

ドモーリのチョコレートには
カカオを知って欲しいという純粋な気持ちがぎゅっと詰まっていて
その品質、色艶、香り、味わいがそれを物語っています。
そして、その良さを感じた人が良心的な価格で販売している。
好きな人は大切にずっと食べ続けている。
製造者・販売者・消費者にたっぷり愛されているからこそ
ドモーリは輝いているのです。

何を基準に、どこまで判別し、知識を得るべきか。
世界で一番美味しいチョコレートがコレ!と決めるのは
自分自身との対話であり、自らの命が尽きるまで続く戦いでもあると私は思います。
作り手の哲学を想像し、彼らの環境・状況を理解する。
無数の情報と商品、職人との対話の中から、自分で試し、感じ取り、学び、大切なものを選び抜く。
業界の常識は変化し続けるので、その瞬間の判断が正しいかどうかなどは、あまり重要ではありません。
納得した上で、自分にとって必要なモノやサービスを購入すること。
それが消費者として誇りある姿ではないでしょうか。

理解できないものは愛せない。むしろそれが自然だと思います。
そして同時にたくさんのものは愛せません。
与えられる愛情の大きさ・多さ・範囲は人それぞれですが
どんな形であれ、自分の愛するものを一生かけて理解しようと努める
大切に思う気持ちを行動に表すことが幸せに繋がる気がします。
これが自分の一番だ!と確信できるものに出会えることは
人生において本当に幸運なことの1つだと思うからです。

ドモーリのチョコレートは私に
愛するとは何か、食べるとは何か、生み出すとは何か
答えを見つけ出すヒントを与えてくれました。
自分を知ること、他者を理解し、お互いに責任と誇りを持つこと。
作っている人の本気と真剣に向き合えば、食べ物は心から美味しいと感じられます。

道を極めるとは、技術や知識を持つことだけではありません。
それらを身に付けた上で、愛する人や物、土地のために
どんなに小さなことでも、たとえ厳しい状況に置かれたとしても
情熱と興味を失わずに行動し続けることです。

未知の世界を自らの手で切り開く楽しさが、少しでも多くの人に伝わって欲しい。
これからも微力ではありますが、カカオやチョコレートを通して
誰かを幸せにする活動をしていけたらと思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/07(火) 13:42:51|
  2. TOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【夢二香房】 マヤンレッド&レアルクリオロ

夢二香房 の マヤンレッド&レアルクリオロ

奈良にあるスペシャルティコーヒーのお店「夢二香房」
こちらのマスターと奥様はカカオの知識も豊富で
より素材が生きるチョコレート作りを目指して日々研究されています。

今回はマヤンレッド(ロット違いの食べ比べ)と、新作レアルクリオロをご紹介します。

夢二マヤン
・マヤンレッド 72%(写真左)
明るめで赤みがかった茶色
シングルモルトをストレートで飲んでいるような、芳醇で強烈な香り。
レーズンのような濃い甘味と渋味もやってきます!
これは酒好き必見!今までにない刺激的な風味の板チョコです!

・マヤンレッド 75%(写真右)
やや暗めで黄色がかった茶色
こちらはバルサミコ酢のようなフルーティな酸味がしっかり。
まろやかな甘味と旨味もじわじわ広がります。
72%のマヤンレッドよりも優しい印象。
夢二マヤン2
ちなみに72%と75%のチョコは
同じショコ社のホンジュラスのカカオ豆ですがロットが違います。
詳しくは下記のマスターのブログ記事の中ほどをご覧下さい!
http://yume2coffee.blog29.fc2.com/blog-entry-780.html

カカオ豆の香りは、発酵・乾燥の方法で大きく変化します。
そしてそれらは天候にも大きく左右される。
無数のファクターが合わさって出来上がるチョコレートは
まさに一期一会なんだと感慨深くなります。


夢二クリオロ
・レアルクリオロ 72%
かなり明度高めのライトブラウン
ハチミツのような甘味。
バタートーストのような香ばしさと旨味。

ほんのりレモンの香り。
驚くべき美味しさです!!

豆の傾向としては、ヴァローナのエルペドレガルに似ています。
より濃縮されたようなイメージ。
カカオ濃度は非常に高いのに、苦味や酸味を感じない奇跡の味わい。
良い豆と夢二さんの製法だからこそ完成した至福の逸品。

カカオ豆と砂糖のみでチョコを作る職人さんの中でも
夢二さんからは、ひときわ強いオリジナリティを感じます。
シンプルな材料で美味しいチョコを作るという明確な目標を持ちながら
王道の製法を真似るだけではなく、実験を繰り返し考察する。
だからこそ、豆の個性の引き出し方も濃度も独特で
作り手のこだわり、情熱が伝わってくるのだと思います。

現在日本には30店舗以上のBean to bar ショップがありますが
まったく同じ環境、同じレシピで作っているわけではありません。
同じ日本国内といえども、温度や湿度が違います。
ココアバターの追加量や砂糖の種類なども異なるでしょう。
店によって使用している機械も違います。
作り手のモチベーションもさまざまでしょう。
限られた資源と予算の中で、どうやって自らの作りたい味を生み出すのか。
手作りだからこそ、その過程を知り楽しむことも
Bean to bar の醍醐味ではないか、と感じるようになりました。

私は、カカオという素材に真っ正面から向き合うマスターと奥様が大好きです。
これからも応援し続けたいと思います。

過去記事1 5種類 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-495.html
過去記事2 ドミニカ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-531.html
過去記事3 ルゴソ・チュノ・ベトナム http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

珈琲処豆屋夢二香房
http://yume2coffee.com/index.html
  1. 2016/05/19(木) 10:09:33|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ショコラ ドゥ シマ】 特撰ショコラマドレーヌ

ショコラドゥシマ
ショコラ ドゥ シマ の 特撰ショコラマドレーヌ

チョコレート情報発信サイト「チョコラボ」を運営し
ツイッターを中心に活動しているチョコレート探検家
チョコレート君が立ち上げた「ショコラドゥシマ」
上質なチョコレート菓子を製作するブランドです。

今回は、最近通販の始まったショコラマドレーヌをご紹介します!
こちらはなんと、チョコ味のマドレーヌに
さらにチョコが掛かったダブルチョコ仕様!!

焼菓子ですが、冷蔵便で届くという箱入り娘です(笑)
食べ方に決まりはなさそうなので
まずは一晩かけて常温に戻してみました。

ショコラドゥシマ2
しっとり濃厚な生地です!
いまだかつてないほどの旨味の強さと、心地よいカカオの苦味!
これはマドレーヌなのか!?
あまりのチョコレートの高濃度っぷりに驚愕!!
ココアパウダーオンリーの既存のチョコマドレーヌとは全く次元の異なる新種の焼菓子。
ブランドのコンセプト通り、驚きのある逸品です。

ショコラドゥシマ3
ボコボコと愛らしくコーティングされたチョコレートは
ナッティーかつエレガント。
安定感と上質さを兼ね備えた
イルブレンドを彷彿とさせるような
絶妙に調和の取れた味わい。

ドモーリのチョコレート使用ということで勢いよく飛び付きましたが
ドモーリマニアでなくともハイビターチョコ好きであれば
例外なく大喜びする素敵な美味しさ。
やり手の美人秘書が手土産に持ってきそうなプレミアムなお菓子です。

ショコラドゥシマ4
レンジでチンすると(冷蔵から取り出して8~10秒)
どっしり感があるのにフワフワしているという奇跡の食感に!
香りもより濃厚に感じられ、贅沢この上ない味わいになります!!

ちなみに、冷凍・冷蔵だと
ほろっと崩れて、凝縮感のある超濃厚な一品に。
焼菓子としての美味しさを求めるならば常温・レンチンがオススメですが
そもそもの原材料からして、間違いなく美味しい食べ物なので
もはや、どのような状態で食べても幸せになれます。

・世界最高峰に近いチョコの焼菓子の味を知りたい時
・ハイクオリティな焼菓子で、おもいっきり贅沢したい!!自分を甘やかしたい!時
・味にこだわるチョコマニアを、どうしても落とさなくてはならない局面でのお土産
などなど、さまざまな場面で大活躍するであろう最強の焼菓子!
チョコレート君ファンの方も是非、彼が好きな味を体感してみて下さい。

ドモーリのチョコレートの真の良さや特性を理解している人が
商品を企画している、というところが個人的にはツボ。


製菓用チョコレートを使いこなす上で一番大切なのは、技術もさることながら、
どうしてもこのチョコを使いたいという情熱だと私は勝手に思っています。
製菓用チョコレートにおけるカカオの品質は驚くほど値段と一致していますが
(グラム換算で高くなればなるほど、やはり香りが凄い)
作るお菓子に合っているか、主役はチョコレートなのか否か、によっては
必ずしも高級ならば何でも良いわけではないからです。

クーベルチュールごとに適したお菓子があり、メーカごとに得意な分野も違います。
誰向けに、どのようなものを作りたいかでも使用するチョコは変わります。
だからこそ、作り手の「このチョコを使いたい!」という愛は必須なのです。

ドモーリはヴァローナやカレボーのようにクーベルチュール専門ではありません。
カカオマスと砂糖のみの板チョコが本来の姿。
クーベルチュール(ココアバターの追油で香りは薄まるが、お菓子作りの作業性が上がる)も存在していて
カカオの質は良いので放たれる香りの格は違いますが、やはりちょっとの差なので
(例えばヴァローナ使用で90点だとしたら、93点になるくらいの違い。)
どうしても使いたい理由がなければ、コストも含めてレギュラー商品には使いにくい。
そこをあえてドモーリを使ったところにもチョコレート君のこだわりを感じます。

分野問わず幅広くたくさんのチョコレートを知り尽くしている彼が
食べたいと夢見たお菓子に、ドモーリが使用されたことは大変嬉しいですし
これからも今までにないお菓子を提供してくれるのでは、と盛大に期待しております。
無脱臭のカカオバターを入手しているようなので
個人的には、フィナンシェやガレットなども作って欲しいです!
(エシレの焼菓子が至高と信じていますが、それを超える絶品ができるかも!?)
めっちゃカカオが濃厚なギモーヴや、カカオ尽くしのパフェなどなど
これまでのお菓子の常識を覆す
神チョコ菓子をたくさん生み出して欲しいです。


欲を言えば、マドレーヌの入った透明袋が簡素なので
もっとスタイリッシュな感じになると、よりテンションが上がるかなと思います。
(あえてそこもシンプルにして販売価格を抑えているのかもですが)
こんなに素晴らしい味で、さらに個包装の袋のデザインがオシャレなら
きっと女子はメロメロになるはず。
シェアする場合にも、セレブ感を味わえる気がします。

今現在、公式通販で購入できる焼菓子はマドレーヌのみですが
少しずつ拡充されていくハズ!
これからの展開が物凄く楽しみです。
いつかホソミーファクトリーに行って
チョコレート君の接客をうけながら、彼の考案したケーキ達をお腹一杯食べたいです。

ショコラ ドゥ シマ
http://chocolatducima.com/
  1. 2016/05/14(土) 06:00:34|
  2. パティスリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【パカリ】 ミニバー5種 テイスティングセット

パカリ1
パカリの ミニバー5種 テイスティングセット

他社とは一線を画す、芳醇な香りのチョコレートを製造している「パカリ」
エクアドルのカカオ農家に革命を起こした
サンティアゴ・ペラルタ氏の率いるブランドです。

今回ご紹介するのはミニバーのテイスティングセット。
・フレーバー系2種
・ローチョコレート1種
・プレーン2種
というパカリの魅力が一挙に楽しめるセットです。

パカリ2
・レモングラス
思いっきりレモングラスの香りがします。
(ジャスミンと生姜を混ぜ合わせたようなイメージです)
チョコレート自体の味はまろやかミルキーで
ほんのりフレッシュフルーツが漂う淡い印象。
特徴的なハーブの香りと、優しい味のチョコが融合を果たした進化系チョコレート。

パカリ3
・ソルト&カカオニブ
塩の粒が大きめで、しょっぱい!とはっきり知覚できるほど主張してきます!
香ばしくカリカリなニブも楽しいアクセントに。
スイカに塩、的な感覚で
チョコレートのまろやかな甘味やフルーティさがより際立つ一品。

パカリ4
・エスメラルダ 60%
マスカットのようなジューシーで瑞々しい香り。
バナナに似たミルキーでねっとりとした甘味。
香りの濃さと、味の淡さのギャップにキュンとくる上品かつ大胆な一品。

パカリ5
・ロー 70%
濃縮プルーンのような濃い甘味と強い渋味。
太陽を燦々と浴びた果実を連想させる力強い香り。
ときどき、さっぱりしたミルクのような軽やかな旨味。
苦味もじわじわやってきます。
これはローだな!的な感じはありつつ
何故か拒否反応は出ない、美味しいお薬的なイメージ。

パカリ6
・ピウラケマソン 70%
パイナップルや杏子のジャムを乗せたクリームチーズのよう。
70%とは思えないチャーミングな酸味と、舌に絡むようなしっかりした甘味。
全体を包み込むような芳醇な旨味。絶品です!

セットには輸入元の方が手作りしたと思しき
日本語の商品解説ミニパンフレットが同封されているのですが、
そこに「今までのチョコレートは何だったのかと・・・」という文言があって
思わず噴き出しました。
それほど輸入元の方に愛されているチョコレートなのだなと。
その期待を裏切らない素晴らしい香りと、限りなく食べやすい味わいは
多くの信者を生み出すことうけあい。

ドモーリ一筋の純正クリオロストーカー(私)ですら心が揺らぐレベル。

味のインパクトで勝負するのではなく
香りを主役に据えたチョコレートです。
ある意味、本質を捉えているような気がしたり・・・けれど認めたくなかったり。
美しすぎる香りに嫉妬!!
カカオ豆と砂糖のみのチョコに拘るマニア心は複雑です。

洗練に洗練を重ねた美しいハーモニーを奏でるチョコレート。
絶大な安心感と喜びが得られます。
香りフェチにはたまらない珠玉の一品。
是非この世界観に浸ってみて下さい♪

過去記事1 エスメラルダ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-585.html

PACARI パカリ
http://www.pacari.com/

テイスティングセットは、ショコラ ドゥ シマのオンラインショップから購入できます!
http://chocolatducima.com/
  1. 2016/05/10(火) 08:23:15|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【リンツ】 ハロー

リンツ の ハロー

スイスのチョコレートメーカ「リンツ」
コンチングマシーンで滑らかなチョコを作ることに成功した
ロドルフリンツが創業したブランドであり、
日本ではゴディバと共に高級チョコの代名詞にもなっています。

こちらの主力はプレミアム感漂う大きな板チョコ・エクセレンスと
球体のお菓子リンドールですが、最近新しいコンセプトの商品が現れました。

ハローという名前に、かなりカジュアルでポップな雰囲気のパッケージ。
チョコレートのイラスト部分はつるつるとして、何やら触り心地のよい立体感。
なでなでしているだけでちょっと幸せになれる、非常に凝ったデザインです。

今回ご紹介するのは、そのシリーズの中から2つ。
ポップコーンとキャラメルブラウニーです。

リンツポップコーン リンツポップコーン2
・ポップコーン
板チョコの中には、たっぷり甘いミルクチョコレートと
ポップコーン風味のちょっぴりしょっぱい粒が閉じ込められています。
黄色と白色の粒々が目にも楽しい一品。
カリカリ&ザクザクした食感と香ばしい甘味がクセになります!
冷蔵庫や冷凍庫でしっかり冷やすと食感がより楽しめます。

リンツブラウニー リンツブラウニー2
・キャラメルブラウニー
板チョコの中に、ねっとり濃厚なキャラメルソースと
じゃりじゃりしたブラウニー風の粒々入りチョコが閉じ込められています。
ボンボンショコラのようなオシャレな仕様です。
激甘濃厚!旨味がたっぷり詰まった一品。
常温や、レンジ3~5秒でやや溶けかけたあたりがオススメです。

ワクワクとドキドキがめいいっぱい詰まった夢のある板チョコ。
まさか中にポップコーンやブラウニーが入っているとは・・・!
霧の浮舟(中は空気)が最高に美味しいと信じていた
私の幼少時には考えられないようなアイデアです(笑)

一過性のネタ的なものではなく、
味や食感ともに絶妙でハイクオリティ。
リンツが新定番として満を持して出してきた気合が伝わってきます。

チョコ好きと言ってもタイプはたくさん存在しますが
(ミルクチョコ好き・板好き・ボンボン好き・カカオ好き・チョコのお菓子好きetc・・・)
かなり広範囲の人に好まれそうなストライクゾーンの広い商品。

魅惑的な商品が溢れる激戦チョコレート菓子市場において
販売を広げるため、経営を維持するため、
なにより沢山の人に愛されるためには変化が必要です。
大手のリンツがBean to barのブームやコンビニ菓子高級化を受けてどう動くのか。
これからますます楽しみです。

過去記事1 アイスチョコレートドリンク ダーク http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
過去記事2 エクセレンス・70% http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-157.html
  1. 2016/04/28(木) 04:15:22|
  2. 市販品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。