Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【一幸庵】 瑞々しい和菓子達

一幸庵 の 瑞々しい和菓子達

東京・茗荷谷にある和菓子店「一幸庵」
チョコ大手ヴァローナと深い関係があり
国内外のパティシエ向けにデモンストレーションも行っている
凄腕国際派職人の営むお店です。
愛読雑誌で見かけた、コチラの和菓子の数々が紹介されている国宝級の本に一目惚れ!
https://greenfunding.jp/miraimakers/projects/1037-72
取り寄せがてら、せっかくの機会なので、お菓子も頂いてみることにしました!
(ちなみに本は最近増刷されたので、本店もしくは代官山蔦屋書店で入手できます!)

一幸庵栗1
栗ふくませ
頭にしっかり焼き色がついた栗饅頭的なお菓子です。
皮はしっとり系で厚め&甘くてミルキー。
中の白餡は、豆の素材感がしっかり残りながらも
さらさらとした綺麗な口溶け。
一幸庵栗2
餡の真ん中に鎮座する栗は、超ビッグサイズ!
もっちりした食感で食べごたえがあります。
洋菓子派にも親しみやすい、大満足の一品でした!

一幸庵最中1
最中
スクエア型で迫力のある最中です。
皮はさっくさく軽やかで香ばしく
せんべいのような、餅米を焼いた香りがぶわっと広がります。
餡はクリアで雑味のない透き通った甘さ。
大きめの粒がところどころにありますが、ひっかからず、すっと入ってきます。
ねっとり系ではなく、するするっとほどけて消える
寒天ゼリーのような食感の餡です。
一幸庵最中2
ちなみに皮と餡は別包装で、自作するパターンのものです。
説明書によると、餡を皮に挟んだ瞬間に食べて下さいとのこと。
うさぎやのどら焼もそうでしたが、和菓子も生菓子ならば、鮮度が大切。
提供方法にも職人の粋を感じました!
さっくりさっぱり頂ける、あっさり系最中。
まさに日本の美を体現しているような、夏の日本庭園が浮かぶような一品です。

一幸庵an1
白小豆ANN
甘く炊かれた白小豆が、袋に密閉保存されたものです。
あっさりとして瑞々しい!湧水のように溢れる、凛とした甘味があります。
のど越しするする~な気持ちのよい食感。
粒々なのにさらりと入ってきます。
ぜんざいやトーストにも・・・とのことでしたが、結局そのままペロリ。
一幸庵an2
ちなみにコチラ、かなりの小粒ちゃんなのですが
白小豆を使用しているとか。
巷の和菓子の原材料表でよく見かける白いんげん豆(手亡豆)とは違う模様。
ああ!そんなに貴重なものなら、一気に食べずにちょっと残しておけば良かった
と思いながら、しばらく空のパッケージを眺めました(笑)

一幸庵大納言羊羹1 一幸庵大納言羊羹2
大納言羊羮
竹の皮らしきパッケージに包まれた大きな羊羹(一棹)です。
ずっしりむっちりとした弾力のある食感。
大納言の粒々も大きく、一瞬栗かと疑うほどの迫力があります。
一幸庵大納言羊羹3
飽きのこない甘味で、小豆の素材感もたっぷり楽しめます。
材料がシンプルなほど、丁寧な作業の積み重ねが美味しさに直結する、そう実感できる羊羮。
洗練されていて、かつそれを感じさせない、奥ゆかしい一品でした。

味わいや食感だけなく、その時間を体感しているのだと感じられる
シンプルながらも極限まで突き詰められたお菓子達。
より臨場感のあるであろう生菓子もいつか本店に伺って食べてみたいです。
熱い職人が魂を込めて表現する日本の美。
和菓子を通して、とても素敵な時間を過ごす事ができました!

一幸庵
https://www.facebook.com/ikkoan/
スポンサーサイト
  1. 2016/03/16(水) 09:17:27|
  2. 和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【出町ふたば】 豆餅

出町ふたば3
出町ふたば の 豆餅

明治32年創業の京都の生菓子店「出町ふたば」
今回ご紹介するのは、コチラの銘菓・豆餅。
初代が石川の豆餅を、京都に根付かせるべく作り始めたものだとか。
(同封パンフレットより)
お菓子にかける熱い思いを感じます。
シンプルな包装紙の中には
いかにも美味しそうな大福の様な物体が入っています。

出町ふたば2
もっちりと噛み切れる幸せな餅生地。
途中で噛んでいることを忘れてしまいそうな絶妙な柔らかさ。
それ自体に甘味はありませんが
こしあんとも塩豆ともマッチする万能な生地です。

ところどころにゴロゴロと混ぜ込まれた大粒の豆は存在感抜群。
しっかりと塩を感知できますが、
シャープすきず、ソフトすぎない
中庸のど真ん中を行く塩気!

出町ふたば
中にはたっぷりの艶やかなこしあん!
舌の上で綺麗に溶けて優しい甘さがジワッと広がります。

別格に美味しいものは、それ自体がそのジャンルの菓子の「標準」であると
思わせるオーラがあります。
・川端道喜の粽
・うさぎやのどら焼き
・虎屋の羊羹

こちらの豆餅もそんな感じがしました。
「わしが豆餅じゃよ」と聞こえました(空耳)

ちなみにこちら福岡の催事で入手しましたが、
なんと、朝作られたものを飛行機で郵送したそうな。
百貨店バイヤーの気合いを感じます。

大行列にホイホイされ、今日のおやつ感覚で買いましたが、
非常に美味しかったので、記事を書きました。

うさぎやのどら焼きで学習しましたが、
素材が極めてシンプルで「本日中にお召し上がり下さい」と
しっかりと明記されているお菓子は、非常に美味しい確率が高いです。

とんでもない流通革命が起こって
大好きな生菓子がその日に自宅まで届く未来がいつかくるでしょうか。
今日はエルメのミルフィーユ!
明日はアジキのシュークリーム!
明後日はふたばの豆餅!
・・・想像するだけで幸せです。

京都の行きたいお店がまた1つ増えました。
パンフレットの夏のくずまんじゅうが、もう見るからに凄いオーラなので
どうにか食べようと思います。

出町ふたば(下記は食べログのページです。お店の詳細を確認できます。)
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001520/
  1. 2015/03/19(木) 10:43:29|
  2. その他餡子系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【トラヤカフェ】 あんペースト ラズベリー

トラヤジャム2

トラヤカフェ の あんペースト ラズベリー

表参道ヒルズ内にある「トラヤカフェ」
和菓子の虎屋の新形態のカフェです。
広く落ち着いた店内では
ヘルシーな軽食や、和洋折衷の甘味を頂けます。

今回ご紹介するのは店頭で販売されている「あんペースト」の季節もの。
こしあんとラズベリーが合わさったペーストです。
色は鮮やかな赤でラズベリーのプチプチした種も目視できます。

トラヤジャム1

食感はこしあんそのもの。
あんの細かいザラザラ感はありますが、さらりと消える綺麗な舌触り。

ラズベリーのピリッとした酸味が、こしあんの甘味で優しく包み込みまれているような
まろやかな味わい。


プレーンなこしあんペーストもそうでしたが、非常にお淑やかな一品です。
どの味覚も強過ぎず、ピタリとくるようなちょうど良さ。

ラズベリーの素材を生かしつつ、主体はあんこ。
上品で艶やかな現代版大和撫子を思わせるあんペーストでした!

過去記事1 あずきとカカオのフォンダン http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
過去記事2 12月の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
過去記事3 ミニ羊羹いろいろ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
過去記事4 デパ地下水菓子の食べ比べ! http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
過去記事5 和洋折衷な限定品&春の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
過去記事6 残月とこがねぎく http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-323.html
過去記事7 葛切 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
過去記事8 秋の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-443.html
過去記事9 栗ごよみ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-445.html

虎屋
http://www.toraya-group.co.jp/main.html
  1. 2014/12/10(水) 06:02:13|
  2. その他餡子系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【虎屋】 栗ごよみ

栗暦2
虎屋 の 栗ごよみ

日本和菓子の代表ともいえる「虎屋」
巧みな戦略(マーケティング)で強いブランド力と知名度を誇る老舗です。
デパ地下で馴染みのあるこのお店ですが
若者でも入りやすいオシャレなカフェや、上質な雰囲気のある茶寮も展開しております。
私の大好きなお店の1つでもあります。

今回ご紹介するのは「栗ごよみ」
今年収穫された栗のみを使用した数量限定の栗羊羹です。

栗暦

むっちり弾力性があり、かつ滑らかな舌ざわり。
栗のほっこりした甘味と濃厚な秋の香りが口に広がります。
羊羹に適切な表現かは分かりませんが、非常にジューシーです!
パサつきは皆無で、さらりとした後口。
綺麗に消えいく、でも幸福な香りはしっかり残る。
虎屋さんらしい洗練された一品です。

栗好きな方には是非召し上がって頂きたい季節の羊羹でした!

過去記事1 あずきとカカオのフォンダン http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
過去記事2 12月の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
過去記事3 ミニ羊羹いろいろ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
過去記事4 デパ地下水菓子の食べ比べ! http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
過去記事5 和洋折衷な限定品&春の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
過去記事6 残月とこがねぎく http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-323.html
過去記事7 葛切 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
過去記事8 秋の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-443.html

虎屋
http://www.toraya-group.co.jp/main.html
  1. 2014/11/17(月) 10:42:09|
  2. 羊羹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【虎屋】 秋の生菓子

虎屋 の 秋の生菓子

室町時代から続く老舗中の老舗「虎屋」
日本の伝統を守り発展させながら、世界へ発信している
日本の宝とも言うべき和菓子店です。

今回は秋の生菓子を2点、ご紹介します。

生田森
・御好生田森(おこのみいくたのもり)
白・赤・黄色のコントラストが美しい直方体の和菓子です。

黄色と白色の部分はそぼろ状のあんこ。
ふんわり食感で上品な甘味です。

赤い部分はむっちり&もっちりした食感のあんこの練りもの。
淡白な甘味で、粘度高めのういろうのような生地です。

どちらの部位もベースは手亡豆だと思われますが、
材料の加工と作業次第で、こんなに食感や味の感じ方が変わるんだと感動しました。

紅葉を思わせる色の濃淡も美しいですが、食感のコントラストも秀逸。
見ても食べても美味しい!趣深い一品でした。

秋の宿
・秋の宿(あきのやどり)
菊の焼印が付いた空豆型で愛嬌のある和菓子です。
どら焼きのような生地に漉し餡が包まれています。

皮はしっかり食べ応えのある食感ですが、
そこはかとなくふんわり&もっちりした印象も受けます。
甘さは少なめで、じわじわと香ばしさが湧いてきます。

秋の宿2
あんこはさらりと溶ける綺麗な舌ざわり。
どっしり甘いですが、重すぎずペロリと食べられます。
ほっと一息つけそうな、焙じ茶に合う一品でした。

実はこちらのお菓子、赤坂の本店で購入しました!
(和菓子の東西という展示会に遊びに行きました。)
そこでの解説によると、東は写実的、西は抽象的な表現をするのだとか。
花そっくりに作るのは東、花を連想させるようなモティーフを作るのが西。
個人的には、ぱっと見の華やかな印象で写実的なものに惹かれますが、
抽象的なものは想像力・感性次第で美味しさが倍増しそうですね!
今回発覚したのは、同じ虎屋でも東西で味が違うということ!
いつか京都の虎屋にも足を運ぼうと思います。

過去記事1 あずきとカカオのフォンダン http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
過去記事2 12月の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
過去記事3 ミニ羊羹いろいろ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
過去記事4 デパ地下水菓子の食べ比べ! http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
過去記事5 和洋折衷な限定品&春の生菓子 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
過去記事6 残月とこがねぎく http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-323.html
過去記事7 葛切 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-387.html

虎屋
http://www.toraya-group.co.jp/main.html
  1. 2014/11/08(土) 18:33:08|
  2. その他餡子系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。