Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【夢二香房】 マヤンレッド&レアルクリオロ

夢二香房 の マヤンレッド&レアルクリオロ

奈良にあるスペシャルティコーヒーのお店「夢二香房」
こちらのマスターと奥様はカカオの知識も豊富で
より素材が生きるチョコレート作りを目指して日々研究されています。

今回はマヤンレッド(ロット違いの食べ比べ)と、新作レアルクリオロをご紹介します。

夢二マヤン
・マヤンレッド 72%(写真左)
明るめで赤みがかった茶色
シングルモルトをストレートで飲んでいるような、芳醇で強烈な香り。
レーズンのような濃い甘味と渋味もやってきます!
これは酒好き必見!今までにない刺激的な風味の板チョコです!

・マヤンレッド 75%(写真右)
やや暗めで黄色がかった茶色
こちらはバルサミコ酢のようなフルーティな酸味がしっかり。
まろやかな甘味と旨味もじわじわ広がります。
72%のマヤンレッドよりも優しい印象。
夢二マヤン2
ちなみに72%と75%のチョコは
同じショコ社のホンジュラスのカカオ豆ですがロットが違います。
詳しくは下記のマスターのブログ記事の中ほどをご覧下さい!
http://yume2coffee.blog29.fc2.com/blog-entry-780.html

カカオ豆の香りは、発酵・乾燥の方法で大きく変化します。
そしてそれらは天候にも大きく左右される。
無数のファクターが合わさって出来上がるチョコレートは
まさに一期一会なんだと感慨深くなります。


夢二クリオロ
・レアルクリオロ 72%
かなり明度高めのライトブラウン
ハチミツのような甘味。
バタートーストのような香ばしさと旨味。

ほんのりレモンの香り。
驚くべき美味しさです!!

豆の傾向としては、ヴァローナのエルペドレガルに似ています。
より濃縮されたようなイメージ。
カカオ濃度は非常に高いのに、苦味や酸味を感じない奇跡の味わい。
良い豆と夢二さんの製法だからこそ完成した至福の逸品。

カカオ豆と砂糖のみでチョコを作る職人さんの中でも
夢二さんからは、ひときわ強いオリジナリティを感じます。
シンプルな材料で美味しいチョコを作るという明確な目標を持ちながら
王道の製法を真似るだけではなく、実験を繰り返し考察する。
だからこそ、豆の個性の引き出し方も濃度も独特で
作り手のこだわり、情熱が伝わってくるのだと思います。

現在日本には30店舗以上のBean to bar ショップがありますが
まったく同じ環境、同じレシピで作っているわけではありません。
同じ日本国内といえども、温度や湿度が違います。
ココアバターの追加量や砂糖の種類なども異なるでしょう。
店によって使用している機械も違います。
作り手のモチベーションもさまざまでしょう。
限られた資源と予算の中で、どうやって自らの作りたい味を生み出すのか。
手作りだからこそ、その過程を知り楽しむことも
Bean to bar の醍醐味ではないか、と感じるようになりました。

私は、カカオという素材に真っ正面から向き合うマスターと奥様が大好きです。
これからも応援し続けたいと思います。

過去記事1 5種類 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-495.html
過去記事2 ドミニカ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-531.html
過去記事3 ルゴソ・チュノ・ベトナム http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

珈琲処豆屋夢二香房
http://yume2coffee.com/index.html
スポンサーサイト
  1. 2016/05/19(木) 10:09:33|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【パカリ】 ミニバー5種 テイスティングセット

パカリ1
パカリの ミニバー5種 テイスティングセット

他社とは一線を画す、芳醇な香りのチョコレートを製造している「パカリ」
エクアドルのカカオ農家に革命を起こした
サンティアゴ・ペラルタ氏の率いるブランドです。

今回ご紹介するのはミニバーのテイスティングセット。
・フレーバー系2種
・ローチョコレート1種
・プレーン2種
というパカリの魅力が一挙に楽しめるセットです。

パカリ2
・レモングラス
思いっきりレモングラスの香りがします。
(ジャスミンと生姜を混ぜ合わせたようなイメージです)
チョコレート自体の味はまろやかミルキーで
ほんのりフレッシュフルーツが漂う淡い印象。
特徴的なハーブの香りと、優しい味のチョコが融合を果たした進化系チョコレート。

パカリ3
・ソルト&カカオニブ
塩の粒が大きめで、しょっぱい!とはっきり知覚できるほど主張してきます!
香ばしくカリカリなニブも楽しいアクセントに。
スイカに塩、的な感覚で
チョコレートのまろやかな甘味やフルーティさがより際立つ一品。

パカリ4
・エスメラルダ 60%
マスカットのようなジューシーで瑞々しい香り。
バナナに似たミルキーでねっとりとした甘味。
香りの濃さと、味の淡さのギャップにキュンとくる上品かつ大胆な一品。

パカリ5
・ロー 70%
濃縮プルーンのような濃い甘味と強い渋味。
太陽を燦々と浴びた果実を連想させる力強い香り。
ときどき、さっぱりしたミルクのような軽やかな旨味。
苦味もじわじわやってきます。
これはローだな!的な感じはありつつ
何故か拒否反応は出ない、美味しいお薬的なイメージ。

パカリ6
・ピウラケマソン 70%
パイナップルや杏子のジャムを乗せたクリームチーズのよう。
70%とは思えないチャーミングな酸味と、舌に絡むようなしっかりした甘味。
全体を包み込むような芳醇な旨味。絶品です!

セットには輸入元の方が手作りしたと思しき
日本語の商品解説ミニパンフレットが同封されているのですが、
そこに「今までのチョコレートは何だったのかと・・・」という文言があって
思わず噴き出しました。
それほど輸入元の方に愛されているチョコレートなのだなと。
その期待を裏切らない素晴らしい香りと、限りなく食べやすい味わいは
多くの信者を生み出すことうけあい。

ドモーリ一筋の純正クリオロストーカー(私)ですら心が揺らぐレベル。

味のインパクトで勝負するのではなく
香りを主役に据えたチョコレートです。
ある意味、本質を捉えているような気がしたり・・・けれど認めたくなかったり。
美しすぎる香りに嫉妬!!
カカオ豆と砂糖のみのチョコに拘るマニア心は複雑です。

洗練に洗練を重ねた美しいハーモニーを奏でるチョコレート。
絶大な安心感と喜びが得られます。
香りフェチにはたまらない珠玉の一品。
是非この世界観に浸ってみて下さい♪

過去記事1 エスメラルダ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-585.html

PACARI パカリ
http://www.pacari.com/

テイスティングセットは、ショコラ ドゥ シマのオンラインショップから購入できます!
http://chocolatducima.com/
  1. 2016/05/10(火) 08:23:15|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【グリーン ビーン トゥ バー】 マダガスカル

Green bean to bar chocolate の マダガスカル

福岡の一等地に出現した「グリーン ビーン トゥ バー チョコレート」
ファインチョコラバーなら誰もが知っているチョコレート鑑定家
クロエさんが携わっている本格派Bean to bar ショップの2店舗目です!

店内には、数種類のタブレット(板チョコ)やBean to barなお菓子達。
カフェも併設されているようなので、チョコ談義が盛り上がりそうです。

今回ご紹介するのはマダガスカル。
紙製のパッケージに包まれたスタイリッシュな板チョコです。
カカオ分70%、アンバンジャという表記も。
なんと!アケッソンズのカカオ豆を使用しているとのこと。
期待が高まりすぎて、食べる前から胸が踊ります。
 
厚みは7-8mm程度。食べ応えのある大きさ。
ひとつひとつの欠片がぷっくり浮き出た、可愛いデザインの板チョコです。

カシスジャムのような心地よい甘酸っぱさと、渋味。
そこにホイップクリームが添えられたようなクリーミーでまろやかな旨味も。

パンプストリートにもアンバンジャの豆を使用したチョコがありましたが
かなり雰囲気が似ています。どちらも非常に美味しいです。
グリーンビーントゥバーの方がやや渋味が残っていて
やや大人っぽい、色気があります。


ローストしたカカオ豆の瓶詰めもあり、即決で購入。
アーモンドのように大きなもの
ピーナッツくらいの小さなもの
色も赤茶色から黒まで、明度もさまざまです。


焼いたチーズのように、香ばしく旨みの強いもの
ビールのような独特な苦味のあるもの
しゅわーっと来るような酸味の強いもの
シングルオリジン=「全部同じ形と色の豆」と想像されるかもしれませんが
実際にはさまざまなものが交じり合って1つの味を作り出しています。

そういった意味では
その豆の配合次第で味や香りが変化する可能性もあります。
カカオとチョコレートの世界はまだまだ奥が深そうですね。

こちらの商品ラインナップを凝視する限り、仕入れている豆もかなり高品質なので
ちまちま通って全種類制覇したいです。
売り切れだったブラックセサミ入りのチョコも気になります。
カカオやチョコ好きな方は是非、足を運んでみて下さい♪

関連記事1 アケッソンズ クリオロ75% http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-393.html
関連記事2 アケッソンズ クリオロ100% http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-494.html
関連記事3 パンプストリート マダガスカル http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-567.html

Green bean to bar chocolate グリーン ビーン トゥ バー チョコレート
http://greenchocolate.jp/
  1. 2016/04/23(土) 05:13:21|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ベンチーニー】 ニカラグア&ブラジル

ベンチーニー の ニカラグア&ブラジル

水色のパッケージと、金色をあしらったロゴが
印象的なチョコレートショップ、ベンチーニー。
シングルオリジンのビターな板チョコのみで勝負している
硬派なBean to barのお店です。

今回頂いたのは、ニカラグアとブラジル。
いずれもズッシリと食べ応えのある大ぶりで厚めの板です。

ベンチーニーニカラグア
・ニカラグア
かなり明るい赤茶色の板です。
ピリッと甘酸っぱいクランベリーの香りで、口の中がお祭り状態になります。
プレーンヨーグルトのような酸味とミルキーさも。
朝食に食べたくなるような、リフレッシュできる一品です。

ベンチーニーブラジル
・ブラジル
深みのある紫色がかった茶色の板。
前半はキレのある香ばしい苦味と、ほのかなレーズンの風味。
後半はレアチーズのような甘味と旨味。

もうひと頑張りしたい時に食べると、元気が湧いてきそうな一品です。

カカオの香りと濃度はしっかり。
なおかつ、チョコレートとしての甘味はちょうど良く
綺麗にまとまった安定感のある味わい。
するする入ってくるので、食べ始めると止まりません!

こちらの店主のFacebookの投稿が面白く、いつもニヤニヤしながら見ています。
スタッフをはじめ関わっている人達への感謝の気持ちや
自分自身を奮い立たせるタフな精神力。
美味しいチョコレートを作りたいという強い願い。
少年のような、真っ直ぐで純粋な気持ちが、味にも現れている気がします。

本気が伝わるチョコレート。
京都散策の際は是非、お店を覗いてみて下さい♪

過去記事 Bean to bar チョコレート4種 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-533.html

ベンチーニー(お店の公式Facebook)
https://www.facebook.com/pages/Benciny/355211264636376?fref=nf
  1. 2016/04/18(月) 09:23:23|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ダリケー】 チョコレートヒル

ダリケーチョコヒル3
ダリケー の チョコレートヒル

京都の商店街の一角に店を構えるダリケー。
インドネシアカカオの存在感を物凄い勢いで高めている
アグレッシブなチョコレートショップです。

今回取り寄せたのは、新作チョコレートヒル。
フィリピンのボホール島に実際にあるエリアをモチーフにしたお菓子です!
丸い箱の中にはドーム型のチョコレートの塊が!
ダリケーチョコヒル2

ほろ苦で、ワイルドなカカオの香りが口いっぱいに広がると同時に
ずっしり濃厚な旨味が溢れ出てきます。
食感は食べる温度によってだいぶ変わるので、とても楽しいです。

冷たいと、まるで生チョコ!
舌の温度でほろっと崩れて溶けます。

常温に戻すと、しっとりスフレ風
口の中でしゅわっと溶けます。

温めるとフォンダンショコラに!
とろとろ食感でカカオの風味も増します。

ダリケーチョコヒル
断面はこの通り。がっちり詰まってます!!
たっぷりカカオが堪能できる、ヤミツキおやつです!
なにやらインドネシアが、ぐっと近い国に思えてきます。

コラボを含め、さまざまな商品を開発しているダリケー。
最近ではカカオ豆をマンゴーと共に発酵する実験も行っています。
インドネシアのカカオ豆を武器に、どこまで行き着けるのか。
既に予想を遥かに越えた事業をされていますが、
これからも消費者の常識を変えるようなアクションを起こすでしょう!(確信)
春からスタッフも増えたようで、ますます楽しみです。
通販で購入できる商品もかなり充実しているので
ダリケーが気になる!!という県外の方も是非、お試し下さい♪

過去記事1 ガトーショコラ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
過去記事2 手作りキット http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-274.html
過去記事3 カカオスティック http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-415.html
過去記事4 ローストカカオ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-419.html
過去記事5 神香 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-421.html
過去記事6 This is Dari-K http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-471.html
過去記事7 生チョコクリーム http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-477.html
過去記事8 チョコトリュフhttp://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-528.html
過去記事9 コラボ商品いろいろ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-572.html
過去記事10 カカオが香るフレッシュ・チョコレート http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

Dari-K ダリケー
http://www.dari-k.com/
  1. 2016/04/06(水) 08:27:30|
  2. Bean to Bar商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。