FC2ブログ

Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

【ヴァローナ】 ドメーヌシリーズ2014

ドメーヌ2015-2
ヴァローナ の ドメーヌシリーズ2014

フランスのクーベルチュール製造メーカ「ヴァローナ」
多種多様なクーベルチュールで高級洋菓子界を支える
名実共に偉大なる企業です。

今回ご紹介するドメーヌのシリーズは
年に1度、バレンタインの催事に合わせて発売される数量限定品。
優秀な農園の、選び抜いた豆から作られる
「ヴァローナが本気出したら、こうなるぞ!」
というチョコレートです。

ドメーヌ2015

・グランクヴァ(写真左・緑のパッケージ)
雨上がりの虹のかかった草原が広がるような香り。
そこはかとなくハッカのようなミントのようなスッキリ爽やか感。

・アンパマキア(写真中央左・赤いパッケージ)
濃厚でジューシーな酸味。セミドライのアプリコットや、
イチゴ(あまおうではなく、とちおとめ)のような香り。

大胆かつフルーティーな風味の一品。

・ロマソタヴェント(写真中央右・オレンジのパッケージ)
肉厚でセミドライなレーズンと、アーモンドが入り混じる、
安心安定の日本人に馴染みのある味わい。

・エルペドレガル(写真右・クリーム色のパッケージ)
蜂蜜レモン(8:2)をたっぷりかけた
表面カリっと中ふわのパンドミ!(食パン)を彷彿とさせる味わい。

レモン(シャープな酸味が浮かぶような香り)は一昨年は解読不能で、
去年は感じたものの自信がない状態でしたが、
今回、はっきりレモンぽさを感じました。
自分の味覚もやや安定してきたのかもしれません。

毎年ドメーヌを食べていて感じますが
他のチョコレートにはない圧倒的な華やかさがあります。
綺麗な口溶けに、気品漂う香り。
透き通るような繊細なタッチで描かれた
パステルカラーの水彩画の世界が広がります。


最近はBean to barブームの到来で
たくさんの素晴らしい美味しいチョコレートが日本でも入手できますが
私の中でヴァローナは、いつまでたっても色褪せない、永遠のアイドルです。
来年も楽しみにしております!

過去記事1 イニシアシオン・グランクリュ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
過去記事2 ドメーヌ2012 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
過去記事3 グアナラP125 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-284.html
過去記事4 イヴォワール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-305.html
過去記事5 ジヴァラ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
過去記事6 ブロンド http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
過去記事7 ドメーヌ2013 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
過去記事8 マカエ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-360.html
過去記事9 グリュエドカカオ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-410.html

ヴァローナ
http://www.valrhona.co.jp/index.htm
  1. 2015/03/20(金) 18:57:45|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【フランソワプラリュ】 ピラミッド デ トロピック

プラリュ

フランソワ プラリュ の ピラミッド デ トロピック

自社でカカオ豆を取り寄せて焙煎・チョコレート製造を行っている
フランスのチョコレートブランド「プランソワ プラリュ」
世界に名だたるショコラティエも、こちらのクーベルチュールを利用しているという
非常に信頼性の高いメーカです。
(詳しくはコチラの公式HPを参照)

今回ご紹介するのは2003年より発売されている
大ベストセラー商品「ピラミッド デ トロピック」
10種類の産地の異なるカカオ豆が使用されており
カカオ分もすべて75%に統一されている、という
マニア心をくすぐる一品です。

プラリュ2
・パプワ(臙脂色)
カシス系の紫色の果実の香り。
パワフルな酸味と渋味があります。

・インドネシア(オレンジ色)
タバコのような灰のような香り。
舌に残る苦味がシャープで、じんじん痺れます。

・サオトメ(茶色)
クリーム、時々、ほんのりみかん。
甘さ強めで後味がちょっぴり酸っぱい、
糖度高めのみかんのような一品です。

・トリニダード(黄緑色)
粉っぽさの残る荒々しい舌触り。
キノコや牧草、土が浮かぶような香り。
穏やかに晴れた林の中のイメージ。

・ベネズエラ(ピンク色)
滑らかな口溶け。
焦がしたバター、プリンのカラメルソース(かなりビター)のイメージ。
甘味に結びつきやすい、強く分かりやすい香りが
口いっぱいに広がります。

プラリュ3
・タンザニア(黄色)
ビター、八朔のイメージ。
苦味のある柑橘系(白いワタ部分が多い感じ)の香りが
ジワジワ湧き出てきます。

・ガーナ(青紫色)
ココアパウダー、コクがあり深みのある苦味。
時折黒胡椒のスパイシーな香りもじんわり。
私の幼少時の定番だった懐かしい味わい。

・マダガスカル(クリーム色)
レモンスカッシュのような爽やかスプラッシュな風味。
甘さもあり、食べやすい。
脳が目覚める一品。

・コロンビア(緑色)
滑らかな口溶け。
クリームチーズやナッツが浮かぶような濃厚な香り。
上質感がプンプン漂う良い子です。

・エクアドル(赤色)
フレッシュな唐辛子(ハバネロ)の香りが広がります。
辛くはなく、やや甘め。
斬新な風味の一品です。

全10種類。十人十色な味わいと香りです。
現在の出荷されているカカオ豆の産地の個性を一望できる
非常に面白いセットでもあります。

豆として人気が高そうなのは
ベネズエラとコロンビア。ミルキーで甘く口溶け滑らか。

特徴的なのはウッディ系代表トリニダードとフルーツ系代表のマダガスカル。
2つほどのインパクトはないですが、
パプワ、サントメ、タンザニアもフルーティーで上品。

マニアックな人にウケそうなのはインドネシアとエクアドル。
定番のガーナに近いスパイシー系ではありますが、
日本人が食べなれていない斬新な香り。

種類が豊富でパーセンテージも統一されているので
カカオの個性を知り、自分の好みを発掘するためには最適なセットだと思います。

入手困難品ではありますがギリギリ手に入るので
ご興味がある方は是非探してみてください♪

フランソワプラリュ
http://www.chocolats-pralus.com/jp/node/100
  1. 2015/03/12(木) 07:55:28|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【ペック】 ゲアキル&アメリカオ

ペック の ゲアキル&アメリカオ

フランスのクーベルチュール製造メーカ「ペック」
日本仏菓子の巨匠・弓田シェフが愛するチョコレートであり
以前伺った時に食べた絶品ケーキ「チョコレートとムラングセッシュ」にも
使用されているであろう一品です。

今回はこちらのクーベルチュールを2種類ご紹介します。
アルミパウチのパッケージを開封すると
厚さ8mmほどの長方形の板チョコが2枚入っています。

ペックゲヤキル2 ペックゲヤキル
・ゲアキル
カカオ分64%のチョコレート。
色はやや明るめの茶色。
スルリと溶ける綺麗な口溶けで
シナモンとリンゴを煮詰めて焦がしたような、スパイシーでちょっぴり甘酸っぱい香り。
甘さ控えめのアッサムミルクティーを彷彿とさせるような上品で華やかな風味も。
さまざまな表情を見せるオシャレな味わいの一品でした。

ペックアメリカオ2 ペックアメリカオ
・アメリカオ
カカオ分72%で原材料にはバニラの表記があります。
色はかなり暗めのこげ茶色。
さらさら溶けますが、やや粉っぽさが残ります。
バニラのたっぷり甘い香りと、ブルーベリーを思わせる香りが混ざり合い
目の前でブルーベリーパイが焼かれているような錯覚を起こします。
繊細で奥ゆかしい、神秘的なイメージの一品でした。

どちらもパーセンテージから想像するよりはやや甘く、酸味を感じません。
クセもなく食べやすいです。
そのためか、じっくり食べないと香りがはっきりと判別しにくいです。
香り自体が弱いというよりも、たくさんの香りが絡み合って、
一筋縄では解明できないような複雑な構造になっています。


食べやすさと、香りの良さが見事に両立されており、非常に洗練されている印象。
市販品とは一線を画すようなオーラのあるチョコレートでした。

ペック(下記はイルプルーシュルラセーヌのHPで、ペック社の解説があります。)
http://www.ilpleut.co.jp/material/index.html
  1. 2015/01/23(金) 06:51:57|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【DOMORI】 オリノコ

ドモーリオリノコ2
DOMORI の オリノコ

世界最強のチョコレートメーカ「ドモーリ」
チョコレート好きなら是非一度は味わって欲しい絶品が揃っています。

これまでにも、個人用の板チョコをご紹介してきましたが
今回は製菓用のチョコレート(500g)をご紹介します!
中でも個人用にはない「オリノコ」という名前のものを選んでみました。

ドモーリの製菓用(クーベルチュール)は
カカオにこだわるパティシエさんに愛され、使用されています。
個人でもクオカ、コッタ、T FOODSなどいくつかの製菓専門店で購入できますが
グラムあたりのお値段は最高値を誇っております。

出所がずっと気になっていたのですが
どうやら、こちらもイタリアのノーネ工場で製造されている模様。
原材料はカカオペースト、砂糖、ココアバター、レシチンです。

ドモーリオリノコ

ココアバターが追油されているため、
通常の板チョコのようにパリッとはしませんが、
驚くほど柔らかく、ムースのようなふわっと感があります。
製菓用にも関わらず、そのまま食べても幸せ最高潮です。

とろとろで舌触り滑らか。
1.5cmほどの厚さがありますが、余裕で噛み切れます。
(ショコラティエのキャレなら0.2cm~市販品も0.5~1.0cm程度なのでかなり厚め)

ハチミツのような甘味
コーヒーのような苦味と酸味

トロピカル系の果実やシナモンの香り
そこはかとなくナッツのような香ばしさも。

多彩な表情が見え隠れするバランス感覚が秀逸なチョコレートです。

原材料が同じ他のクーベルチュールと比較しても、風味は群を抜いています。
カカオ豆の品質が、チョコに深く関わっていることが分かります。

このオリノコはブレンドですが
(産地から判断するに、アプリマク・アリバ・スルデルラゴのブレンド)
シングル系(豆のブレンドなし)のクーベルチュールもあるので、そちらはさらに個性が強いです。
以前、福岡の洋菓子店・典で頂いたチョコが、そうでした。

ただし、ドモーリのクリオロタブレットと比較すると、
衝撃度は弱めでカカオの風味も味の濃さもぼやけています。
ですが、お菓子に使う分には申し分ない、むしろ勿体無いくらいの上質さです。

ドモーリのクリオロタブレットが大好きな人にはオススメできませんが、
美味しいデザートを作りたいけどドモーリの板使うと破産しちゃうよ~とお困りの方は
是非お試し下さい!

過去記事1 クリオロ100% http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
過去記事2 クリオロ アソート6種 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
過去記事3 シングル アソート6種 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
過去記事4 グアサーレ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-175.html
過去記事5 イルブレンド http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
過去記事6 クレーマ ジャンドゥーヤ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-304.html
過去記事7 D-fusion http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-308.html
過去記事8 カシャーヤ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-377.html
過去記事9 ハートチョコレート http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-414.html

関連記事1 ホットチョコレート http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
関連記事2 ビスケット&トローネ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-280.html
  
ノンナアンドシディ
http://www.nonnaandsidhishop.com/prodotti/domori/index.html
  1. 2014/08/20(水) 06:06:48|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ヴァローナ】 グリュエ ド カカオ

ヴァローナカカオニブ2
ヴァローナ の グリュエ ド カカオ

フランスの製菓用チョコレートメーカ「ヴァローナ」
プロ(パティシエ・シェフ)向けに高品質なチョコレートを販売している
高級チョコケーキやボンボンショコラの生みの親!といっても過言ではない企業です。

今回はこちらのカカオニブ(カカオ豆を炒って粉砕し皮を取り除いたもの)
をご紹介します。
時折ケーキやアイスにちょろっと乗っているあの粒々です!
基本は1kgのパッケージですが
製菓用商品が充実した店では、少ない量でも販売されています。
(私は富澤商店さんで100gの物を買いました。
パッケージにヴァローナのロゴがないのがちょっと惜しい・・・)

ヴァローナカカオニブ

カリッと弾けた粒からは、シャープな苦味と香ばしさが溢れてきます。
カカオニブなので甘味は皆無ですが、ほんのりピーナッツのような風味があり、
かなり食べやすい部類に入ります。

卓越した香ばしさによって、苦味は割と緩和されている模様。

ヨロイズカは酸味と、トロピカルで重いワインのような風味
http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-376.html
ドモーリはミルキーで滲み出るようなコク
http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-377.html
が印象的でしたが
ヴァローナはその特徴的な2種とは異なり、
カカオらしさの王道を行く安心&定番な味わい。
お菓子に苦味だけではなく香ばしさも際だたせたい時には、最適です。
安定感のある洗練された一品でした!

過去記事1 イニシアシオン・グランクリュ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
過去記事2 ドメーヌ2012 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
過去記事3 グアナラP125 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-284.html
過去記事4 イヴォワール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-305.html
過去記事5 ジヴァラ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
過去記事6 ブロンド http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
過去記事7 ドメーヌ2013 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
過去記事8 マカエ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

ヴァローナ
http://www.valrhona.co.jp/index.htm
  1. 2014/07/24(木) 06:36:30|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム