Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ヴァローナ】 オパリス

ヴァローナ の オパリス

製菓用チョコレート企業の王様、ヴァローナ。
高品質で多彩なクーベルチュールを製造し、研究開発にも余念がない
パーフェクトなブランドです。

今回ご紹介するのはオパリス。
神秘的な名前のホワイトチョコレートです。
アケッソンズのホワイトに感化されてお取り寄せしました。

驚くべきことにコチラ、色が純白!
ホワイトチョコレートは黄色がかった白(クリーム色)がほとんどですが、
オパリスは白鳥を連想させるような美しい白です。

ヴァローナオパリス
さらさらと溶け、口の中で甘~いバニラの香る牛乳に変化します!
甘さはクドくなく上品でお淑やか。
後味も軽やかで、一切クセのない綺麗な味わいです。

イヴォワール(35%)と比較すると
クリーミー(重め)なイヴォワールに対して
オパリスはミルキー(軽め)。

アケッソンズ(43%)と比較すると、その差は歴然。
どっしりと濃厚で風味の強いアケッソンズに対して
さっぱりとしたクリアな味わい。
まさに対極に位置しています。

ホワイトはどれも似たり寄ったり、大差ないのでは・・・?
という長年の疑念はアケッソンズのホワイトの出現で完全に晴れました。
同時に、ヴァローナの上質さ、ブレの無さも強く感じます。

同じ部類に属する商品の幅が広がれば、選ぶ楽しみ、比べる楽しみも広がります。
製造者が確かな技術と情熱で作ったチョコは
茶色でも白色でも幸せを運んでくれます。

色も味わいもひときわ輝く一品。
お菓子作りに、セレブな栄養補給に是非お試し下さい。

過去記事1 イニシアシオン・グランクリュ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
過去記事2 ドメーヌ2012 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
過去記事3 グアナラP125 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-284.html
過去記事4 イヴォワール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-305.html
過去記事5 ジヴァラ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
過去記事6 ブロンド http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
過去記事7 ドメーヌ2013 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
過去記事8 マカエ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-360.html
過去記事9 グリュエドカカオ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-410.html
過去記事10 ドメーヌ2014 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-486.html

関連記事1 イタクジャ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-584.html
関連記事2 ヴァローナ&カカオハンター チョコレート比較 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-499.html

ヴァローナ
http://www.valrhona.co.jp/
スポンサーサイト
  1. 2016/04/11(月) 21:04:50|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【カカオハンター】 シエラネバダ クーベルチュール

シエラネバダクーベルチュール4
カカオハンター の シエラネバダ クーベルチュール

コロンビアに拠点を置くチョコレートブランド「カカオハンター」
カカオ豆の発酵や焙煎の新たな方法も模索している
チョコレートの研究に積極的なブランドです。

今回ご紹介するのはシエラネバダ。
最近ではショコラティエやBean to bar専門店でも名前をよく見かける
こちらのブランドで最もポピュラーなカカオ豆から作られたクーベルチュールです。

シエラネバダクーベルチュール3
レーズンが混ぜこまれたキャラメルのような印象。
たっぷりの甘い香りとドライフルーツのような濃厚で重厚な果実感。
ずっと食べ続けていたい味わいです。

シエラネバダクーベルチュール7
・シエラネバダ×レーズン
チョコもレーズンぽいので、さらにレーズンを追加。
とてつもないレーズン感のチョコバーに。
ラムレーズンもかなり合いそうな予感!!

シエラネバダクーベルチュール6
・シエラネバダ×塩
クリーミーでセクシーなチョコに塩!
ずっとハマっている超オススメの組み合わせです。
独特の色気が塩でよりいっそう引き立ちます。
やめられない、とまらない、魔性の味!
見栄え的には粒が大きい方が良さそうです(がこの写真はかけ過ぎてしょっぱいです・笑)
塩はゲランドのような、まろやか系がオススメ。

シエラネバダクーベルチュール8
・ふわとろ濃厚ムース
溶かしたチョコにメレンゲを混ぜて冷やすだけ!
個性の強いチョコのためのレシピです!
仕上げにハチミツとカカオニブをトッピング。

個人的にはこのシエラネバダが一番好きです。
他のどのブランドにもない、独特な味わいのこのチョコは
市場的にもかなり珍しく貴重だと思います。

小方さんは渋味をほんのり残す作り方をしている(講座の過去記事参照)
つまり切り口が紫色の品種を使用していると推測されます。

紫色の豆が持つ香りの潜在能力を引き出しつつ、
渋くてチョコと認知されないラインは超えないように・・・
このせめぎ合いの中で生み出される素晴らしいバランスのチョコレートは
小方さんだからこそ作れるものだと思います。

カカオ豆は、種類ごとに一番輝ける製法がある。
まだまだチョコレートの世界は深そうですね。

いつかアルアコ族のタブレット・小方さんverも食べてみたいです!
日本上陸が楽しみですね。

過去記事1 カカオ豆(シエラネバダ産) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-438.html
過去記事2 カカオの学校(講座内容まとめ) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-468.html
過去記事3 テイスティングクラス(講座内容まとめ) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-466.html
過去記事4 ラボラトリーエディション#2 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-467.html
過去記事5 リブロ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
過去記事6 トゥマコクーベルチュール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-545.html
過去記事7 アラウカクーベルチュール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-546.html
  1. 2015/06/25(木) 07:54:51|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【カオカ】 ペパデオーロ

ペパデオロ2
カオカ の ペパデオーロ

フランスのオーガニックチョコレートブランド「カオカ」
1993年からカカオ豆生産地で、技術指導と栽培を行っている企業です。

今回ご紹介するのは「ペパデオーロ」
カカオマス81%
砂糖19%
レシチン、香料が1%未満
という珍しい構成のクーベルチュールです。

ちなみにクーベルチュールの原材料表でよく見かけるカカオバター&レシチン。
この2つはセットなのか?と思っていた時もありましたが
どうやら、カカオバターを追油しているからレシチンを加えているのではなく
作業性向上、商品品質劣化の抑制のために使用されているようですね。
(清涼飲料水でいうところのビタミンCみたいな・・・)
カカオバターは、作業性の向上と共に、口溶けを滑らかにする、というメリットがあるようです。

ペパデオロ
ゆっくりではありますが綺麗にさらさら溶けていきます。
純ココアパウダーの香り。
ベリーのような鮮やかな酸味と
はっさくのような柑橘の爽やかな香りと苦味も。

パーセンテージの高さが影響してか全体的に粗削りな味わいですが、
カカオのパワーはしっかり感じられます。
むしろこのパーセンテージでフルーツ感があることに驚き。

不二製油のように勢いよく溶けはしませんが、
ホームメイドならではの力強いチョコレート菓子ができそう。

こちらのブランドのチョコレートに惚れ込んで使用しているシェフもいたり。
オーガニックで、さらにカカオの香りにもこだわりたい、
という方にオススメのクーベルチュールブランドです。

店舗で見かけることはほとんどありませんが
クオカ・コッタなど通販では気軽に手に入るので
(最近は楽天内のショップでも見かけます。)
お菓子作りが好きな方は是非お試し下さい♪

過去記事1 エクアトゥール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
過去記事2 ミルクアロヨ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
過去記事3 スイートラミティエ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-357.html

関連記事 アンプレスィオン ラクテ ゲランド  http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

KAOKA カオカ 下記は高級製菓原材料の専門商社のカオカ説明ページです。
http://www.sun-eight.com/products/chocolate/kaoka.html
  1. 2015/06/19(金) 10:25:21|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【カカオハンター】 アラウカ クーベルチュール

アラウカクーベルチュール2
カカオハンター の アラウカ クーベルチュール

コロンビアのカカオを生かしたチョコレート作りをしている「カカオハンター」
日本でも講演・イベントなど精力的に活動されている小方さんのブランドです。

ご紹介するのは「アラウカ」のクーベルチュール。
今回は1kgなので、アルミのパウチに塊がドドンと入っています。
これを包丁などで切り刻んで、用途に合わせて使用しているのが
パティシエさんというわけです。
カキ氷みたいにチョコの塊を削る機械なんかもあったら便利そうですね。

アラウカクーベルチュール
さらさらした口溶け。
包丁で切り出したまま食べると、
粉っぽい口当たりですが
舌の上に乗せると、綺麗に溶けていきます。

杏ジャムのような上品かつ濃厚な甘酸っぱい香り。
全体の印象は非常にまろやかでミルキー。
後半から香ばしい風味も広がります。

非常に可愛らしい子です。
麦わら帽子に小麦色の肌の元気な少女が
遠くから手を降っているようなイメージ。

ちなみに、こちらはタブレットのアラウカよりも
「カカオとナッツ感が上がり、酸が低減したもの」なんだそうです。
仕様やロット、製造方法によって雰囲気が変わる。
これもチョコレートの魅力だと思います。

また、クーベルチュールを洋菓子店に卸すということは
カカオの個性を引き出すだけでなく
お菓子用に好まれるように・・・という製造面での配慮もあるのかも知れません。

アラウカクーベルチュール4
アラウカ×ココナッツ
明るく上品な酸味のあるチョコなので、南国のココナッツで攻めることに!
ラテン系のバーになりました♪

アラウカクーベルチュール6
プリンやミルク系のスイーツを作ると美味しそう!
杏ジャムから、とらやの葛プリンが浮かんで無性に食べたくなったので
ぷるぷるスイーツも作ってみました。
マーマレードも乗せて、夏っぽく。
アラウカクーベルチュール5

小方さんのクーベルチュールは
個性が光りつつ、びっくりするようなクセがないので
「お菓子作り」が楽しくなります。
チョコレートとその市場を熟知しているからこそ、生み出せる一品だと思います。

定番のクーベルチュールと一味違う味わいのものを探している方は是非お試し下さい。
時たま販売の告知があるので、お見逃しなく!!

過去記事1 カカオ豆(シエラネバダ産) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-438.html
過去記事2 カカオの学校(講座内容まとめ) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-468.html
過去記事3 テイスティングクラス(講座内容まとめ) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-466.html
過去記事4 ラボラトリーエディション#2 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-467.html
過去記事5 リブロ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
過去記事6 トゥマコクーベルチュール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-545.html
  1. 2015/06/15(月) 14:28:09|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【カカオハンター】 トゥマコ クーベルチュール

トゥマコクーベルチュール3
カカオハンター の トゥマコ クーベルチュール

コロンビアカカオを発掘&世界に発信している「カカオハンター」
独自性のあるチョコレートで人々を魅了しています。

今回ご紹介するのは「トゥマコ」のクーベルチュール。
業務用なので、そのまま食べる綺麗な板ではなく
「成型する、もしくは材料として扱う」チョコレート!!
ですので、とても分厚いです!!

トゥマコクーベルチュール
泥付き紫芋を皮ごとスイートポテトにしたような味わい。
木の枝が浮かぶような、香りもほんのり。
野性味がありながら、高貴な雰囲気も。
70%代と考えると、非常に食べやすい部類に入ると思います。
そしてせっかくのクーベルチュールなので、バーも作ってみました。

トゥマコクーベルチュール5
トゥマコ×ペッパー
第一印象から決めてました!
ウッディなトゥマコにはペッパーが絶対に合う。
ということで・・・
アンリルルーのベローズのようなイメージで作ってみました。
セクシー度がグググっと上がって、スパークリングワイン(白)と一緒に食べたくなる味。
ただ見た目重視でペッパーをトッピングしすぎた模様(笑)
実際に作ってみようという方は、20~30gに1-2粒で十分かもしれません。

小方さんのチョコを大量に摂取して実感したのは
一般的なクーベルチュールにはないセクシーな雰囲気が漂っているということです。
食べた瞬間にブランドが判別できる・・・
農園の方々と笑いあう小方さんの姿が浮かぶような味です。

自分の愛するものを、知ってもらいたい。
形にして、食べた人に喜んでもらいたい。
味わえば味わうほど、そんな気迫が伝わってくるチョコレートです。

アラウカとシエラネバダも順次ご紹介します!

過去記事1 カカオ豆(シエラネバダ産) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-438.html
過去記事2 カカオの学校(講座内容まとめ) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-468.html
過去記事3 テイスティングクラス(講座内容まとめ) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-466.html
過去記事4 ラボラトリーエディション#2 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-467.html
過去記事5 リブロ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
  1. 2015/06/09(火) 09:07:35|
  2. クーベルチュール商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。