FC2ブログ

Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【エスコヤマ】 スピリット オブ カカオ

エスコヤマ の スピリット オブ カカオ
絶大な人気を誇る兵庫の洋菓子店「エスコヤマ」
その存在は洋菓子界のディズニーと言っても過言ではありません!
ジャンル・種類ともに豊富なお菓子で
たくさんの人に夢を与える小山シェフのお店です。

今回ご紹介するのはスピリット オブ カカオ。
訳してカカオの魂!!
コルクの蓋に、農園をイメージさせるイラストが描かれた箱。
中にはパズルのようなデザインの板チョコが入っています!!

コヤマカベージョ
・プエルトカべージョ (No5)
甘くてスパイシーなミルク、のイメージ。
穀物のような香ばしさ、コク深い苦味。
奥底からブルーベリーのような鮮やかで甘酸っぱい香りも沸いてきます。
バランスのとれた優等生タイプ です。

コヤマアラウキータ
・アラウキータ(No12)
人参とチーズの濃厚なポタージュのイメージ。
上品で甘味や旨味の詰まった根菜の香りがします。
ほのかに甘酸っぱい香りもありますが、
小方さんのアラウカ独特のセクシーな渋味はなく、
まろやかでクリーミーな点に重きを置いている印象。


コヤマチャンチャン
・チャンチャマイヨ(No9)
ドライフルーツミックス(さっぱり爽やか系の緑色のレーズン多め)を
牛乳に浸して食べている感じ。

フルーツ感たっぷりで、華やかな印象です。
凝縮した果実の濃い香りと、もったりと濃い甘味がクセになる一品です。

コヤマチュアオ
・チュアオ(No8)
チョコレートクリーム入りのテーブルロールのようなイメージ。
時折、桃(果肉赤め)が浮かぶ、クリーミーでチャーミングな香り。

豆の個性が残りつつも、特に飛び出た主張をする味覚や香りはなく、
全体的にクリーミーで洗練された一体感のある味わいです。

全体的に優しく柔らかな印象。
非常に食べやすく、酸味や渋味もチョコレートとしての味の許容範囲内に収まっている気がします。
まさに王道(典型的なお手本)とも言うべき綺麗な味です。
さらに、パッケージもおしゃれで、板の形も前衛的。
この世の中のたくさんの人に愛される、アイドルのような板チョコレートでした!

過去記事1 襲 (MC-07) http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
過去記事2 ソムリエ ド カカオ http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-268.html
過去記事3 小山ロール http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

エスコヤマ
http://www.es-koyama.com/rozilla/index.html

*****以下は超マニアックな内容なので、読み飛ばしてください*****

こちらの商品選びに悩み(単価に怯んでさすがに「全部下さい!」はできなかった)
お店に電話して伺ったところ、
こちらのチョコレートは、すべてクーベルチュールから作られているそうです。
つまりは、豆からの加工はしていない、とのこと。
そこで思いきって絶対に日本で入手できないクーベルチュールを使用しているものを聞いて、
さらに自分の好みを勘案して今回の購入に至りました。

あまり知られていないかもしれませんが、
こんなにチョコレートの溢れる日本でも確かに存在するのです。
素人一個人の力では入手できないクーベルチュールが。
そんなレア品を続々商品化してしまうコヤマシェフは、
人脈が広く、たくさんの関係者から信頼を集める、素晴らしい人物だと想像できます。

スピリット オブ カカオのラインナップを一望していると、
豆の産地をかなり絞った上で、その中でも最良とされるクーベルチュールをセレクト
あるいは特注しているのではないかと推測されます。
パティシエの作る板チョコレートという意味では最前線を走っておられると思います。

実際、クーベルチュールでも、シングルビーンズで原材料構成が同じならば
自分でBean to bar をしているチョコレートと特に大きな違いはないと思います。
(あくまでも、現時点の話ですが)
クーベルチュールを特注しているのであればなおのこと。

中には「自社工房で作っている」 ことに好印象をもたれる方もいらっしゃるでしょう。(私はそうです!)
ですが、こだわるほどに、豆の選別・機械の購入・知識の習得など困難は増え続けます。
そのような課題にぶつかっていく情熱と
超人的な忍耐力と、味への執着心がなければ、
適切な加工のための技術と、歴史と信頼ある企業の
クーベルチュールを超えることは不可能に近い
のではと感じます。
(それを実現したブランドは世界に指で数えるほどない気がします)

香りと味の向上を目指すのであれば
「豆から作ること」はあくまでも手段であって目的ではありません。
・高級クーベルチュールよりも抜群に個性的で美味しいチョコレート
もしくは
・豆から自分で作らないと、絶対に表現できないチョコレート
を目指すからこそ
Bean to bar はかっこいいのだ!!と私は考えています。(*個人の妄想です)

ですので、よほどのビジョンor資金がない限りは、
パティシエさんが豆から板チョコを作ることに、
こだわり過ぎなくても良いと思います。
良い材料を選びぬき、素晴らしいお菓子を作ることで、夢と感動をクリエイトするのが、
パティシエさんと洋菓子店の本来の活動であり、理想像でもあると私は感じます。
豆から作るのが流行っているから、売りになるから
という理由だけでBean to bar に参入するのは
かなり、リスクが高い選択だと思います。

洋菓子店は板チョコで他ブランドと競うのではなく
カカオで面白いお菓子を作り、新たな可能性を見出して欲しい。
その完成形が板チョコである、という答えに行き着いたのならば
言葉ではなく味でそれを証明して欲しい。
大袈裟に広告せず、何が今までと違うのかをしっかり伝えて欲しい。
同時にbean to bar 店も、自分にしか出来ない道を切り開いて欲しい。

素材を愛し、オリジナルを創造する企業を、強く深く長く応援したい。
言葉足らずな長文になってしまいましたが
それが私のワガママでささやかな希望です。
求めている味は人それぞれ。
自分を知り、身を置くべき場所を探し、静かに行動することが愛情である、
私はそう思います。

最後まで読んでくださった方に、心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/18(月) 12:24:52|
  2. ショコラティエ商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<私の板チョコレート評価方法 | ホーム | カカオニブのぺペロンチーノ>>

コメント

美味しそうすぎて高揚しておりまするo(^-^o)(o^-^)o
  1. 2015/05/18(月) 21:07:03 |
  2. URL |
  3. エルザ #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

エルザ様
これぞ王道!な綺麗な味です!!
コヤマシェフのクーベルチュールセレクトセンスの光るチョコたちです(^^)v
  1. 2015/05/18(月) 22:39:04 |
  2. URL |
  3. ぬんぬん(管理人) #-
  4. [ 編集 ]

綺麗な味~~( ´∀`)綺麗な表現ですね)))
  1. 2015/05/19(火) 21:21:15 |
  2. URL |
  3. エルザ #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

エルザ様
ありがとうございます!!
上質なクーベルチュールは
クリアで一体感のある味がするので
綺麗な味~と表現することにしています(^^)
  1. 2015/05/20(水) 10:29:59 |
  2. URL |
  3. ぬんぬん(管理人) #-
  4. [ 編集 ]

一体感は醍醐味です(^-^)
  1. 2015/05/20(水) 21:59:47 |
  2. URL |
  3. エルザ #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

エルザ様
一体感やバランスがあると、やはり安定感を感じます!(・∀・)b
綺麗だと感じるチョコも数えるほどしか無いので貴重ですよね♡
  1. 2015/05/20(水) 22:11:58 |
  2. URL |
  3. ぬんぬん(管理人) #-
  4. [ 編集 ]

ハートがビートでエキサイティング中(°Д°)♪
  1. 2015/05/22(金) 00:33:01 |
  2. URL |
  3. エルザ #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

エルザ様
ロマンティックが止まりません(*'∀'人)♥
  1. 2015/05/22(金) 07:31:55 |
  2. URL |
  3. ぬんぬん(管理人) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/tb.php/522-90874c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。