FC2ブログ

Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の板チョコレート評価方法

私の板チョコレート評価方法
以前にまとめていた評価の基準もあるのですが
ケーキ&クーベルチュール食べ比べ全盛期の、だいぶ古いものなので
現状に近いものを、出来る限り分かりやすく形にしてみました。
テイスティング方法(自己流)と併せて、面白がって頂けると嬉しいです。
ドモーリチョコが好きすぎる私の頭の中はこうなっている!という内容です。

チェック項目ベース

【品質】
豆や加工製造工程の品質。
・良い品種が選ばれているか。
(産地表記ではなく、味と香りで総合的に判断)
・発酵、焙煎が、その豆にあっているものか。
(発酵不足で味が酸っぱくないか、焙煎しすぎて焦味や苦味が出ていないか、など)

【味】
甘味・苦味・酸味・渋味・旨味の強さとバランス。
カカオ豆やチョコとして、というよりは食べ物としての感覚で
出来る限り、香りに惑わされないように判断。
食べた瞬間に、爆発力があるか。(脳が喜ぶかどうか)
さらにそれが自然な味かどうかも判別。

【香り】
香りの方向性と濃度を判別。
・方向性
ナッツ、花、フルーツ、スパイス・・・に限らず、
自分の理解している範囲で(妄想も含め)
この世界に存在するものすべての可能性を考える。
・濃度
どのくらい自然なカカオの香りが濃いか。
香料などで、本来の美しさのバランスが崩れていないか。

【口溶け】
口の中で、いかに美しく溶けるかの判断。
ベタつかず、スムーズに消えるのが理想的。

【質感】
・色と肌の美しさ
・板の厚み
・パリっと潔く、思った方向に正確に割れるかどうか。

ここでカカオ豆の品種・ココアバターの含有量などを推測。
一見どうでも良さそうな項目ですが
見た目が綺麗、割る時にストレスがない、という点は個人的にかなり大事。

【原材料】
食べる前、原材料表のみで判断。
ここで作り手やブランドの方向性を見極める。
個人的には、カカオマス(カカオ豆)と砂糖のみが理想。
営業形態やブランド(bean to bar、洋菓子店、クーベルチュール、市販品)は関係なし。

これらは全体的にリンクしあっています。
「品質」は私の中でまだ言語化しきれない、しかし一番大きなウエイトを占めるデータ。
「味」「香り」「口溶け」は、記録に残すための副次的なデータです。
「原材料表」「質感」は客観的に計測するためのデータです。
あくまでもダークチョコの指標ですので
スイーツ(ケーキ、焼菓子、アイスなど)を食べる時は、脳のスイッチが切り替わります。

他の要素としては価格(コスパ)があります。
パッケージのオリジナリティの高さや
作り手の人柄も多少は影響します。(人間だもの)

品質が良くても、値段以上の付加価値を感じないものはリピートしません。
(営業形態や物量にもよりますが、1000円/1個オーバーすると怯みます。)

ドモーリのクリオロ(特にチュアオ)は完璧な形になります↓
チェック項目クリオロ

ドモーリのシングルオリジンはこんな感じ↓
チェック項目シングルオリジン

こうなるものや・・・↓
チェック項目例1

こうなるものもあります↓
チェック項目例2

図形のバランスが綺麗なほど、優等生タイプ。
どれかが特化している歪な形になると、個性派タイプ。
基本的にドモーリのクリオロを基準にして比較する方式です。

ちなみに最終的にそのチョコが好きかどうかは
この項目の総合点ではありません。

キュンとくる、ピンとくる、愛を感じる
そういう曖昧なもので、人間の恋愛と一緒です。
何度食べても色褪せず美味しく感じられるチョコが
自分と最も相性の良いチョコであると言えるでしょう。

私の人生と価値観を変えた、運命のチョコはドモーリです。
どんなに厳しく評価しても、全項目「完璧」であるし
「情熱」「愛情」「自信」をめいいっぱい感じます。

ところで、食べたチョコの表現方法は千差万別ですが
必ず個人特有の言い回し(クセ)があります。
ただ、チョコから受け取った感覚は、だいたい皆同じだと思います。

例えばキャラメル味は、甘くてクリーミーとも言い換えられるし
綺麗な味=雑味がない=クリア=ピュアなど、
同じ味でも表現の仕方は無限に存在します。
「おいしい」という必殺ワードもあります(笑)

誰かと一緒にテイスティングする時には
そこを共有できると、最高に楽しくなると思います。
色や景色、イメージでも、通じることがありますので
恐れずに感性をぶつけた方が理解が深まることもあります。

自分の舌はまだまだ未熟であり
恋は盲目だと分かっているからこそ、
他のチョコを食べて、冷静に比較しています。
何が違う?どう違う?なぜ違う?
何を思ってジャンルーカはドモーリのチョコレートを作ったのか・・・
生産者と一般消費者を繋ぐものは確かに商品だけですが
そこから得られる情報はたくさんあります。
チョコレートの欠片から、作り手の人柄を想像することも可能です!

世界の過疎地でドモーリへの愛を叫ぶスタイルの評価基準ですので
面白半分に受け取って頂けると嬉しいです。
私は今も、ドモーリに秘められた謎を解き明かしている最中です。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 10:11:34|
  2. 食べ比べ・考察など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【ダリケー】 カカオが香る チョコトリュフ | ホーム | 【エスコヤマ】 スピリット オブ カカオ>>

コメント

すごく勉強になります(^-^)
  1. 2015/05/20(水) 22:10:05 |
  2. URL |
  3. エルザ #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

エルザ様
ただのチョコ好きな素人の妄想ですが、精一杯書きましたヾ(*'∀`*)ノ
  1. 2015/05/20(水) 22:13:38 |
  2. URL |
  3. ぬんぬん(管理人) #-
  4. [ 編集 ]

妄想を膨らませて、翔ばしましょう(^-^)
  1. 2015/05/21(木) 23:13:28 |
  2. URL |
  3. エルザ #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

エルザ様
飛びます♪飛びます⊂(´∀`o)⊃
  1. 2015/05/22(金) 07:35:18 |
  2. URL |
  3. ぬんぬん(管理人) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/tb.php/527-592ad09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。