Voyageur de chocolat ~至福のチョコレートを求めて全国横断~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ドモーリ】 シングルオリジンについて考察

シングルオリジン全種類2
ドモーリ の シングルオリジンについて考察

前回よりご紹介してきた産地別のシングルオリジン商品全般について
私の考えをまとめてみました。

このシリーズは、それぞれ個性や濃度の異なる作品集です。
使用される豆によって香りや味が異なることを“商品そのもの”が証明しているのです。
とりあえず手に入った豆で作ってみた、という代物では決してありません。
無数に存在するトリニタリオという配合種の中から選び抜いた精鋭達です。

同社のクリオロシリーズと比較してしまうと、その凄さが霞んでしまうのは事実ですが、
他社クーベルチュールと比較するとその差は歴然とします。

他社と比較して明らかに美味しいと感じられるヴァローナがだいぶ霞んでしまうレベルです。
原材料構成、品質の高さ共に一般のクーベルチュールとは
別次元にあると言っても過言ではありません。

ドモーリのチョコレートはカカオマス70%、砂糖30%という構成ですが
ココアバターを追加せずに、なめらかな口溶けを実現させており
その時点で「魔法を使っている!?」としか思えませんが
何よりも香りの広がりの豊かさ、カカオの濃度、一切の雑味や違和感のない澄みきった味わい。
原材料や品種、産地など一切気にかけなくとも
即時に脳が「これを求めていた!」と反応する
溢れ出る上質感=ドモーリ品質だと私は感じています。

シングルオリジン全種類
勝手な主観ですが
シングルオリジンは
・ナッツ系
・フルーツ系
・フローラル系
が2種類ずつ存在している・・・と思います。
さらに面白いのは片方が濃い(重厚)、もう片方が淡い(ライトな)点です。

さらっと簡単に書いていますが
世界中のカカオを食べ比べて、その中から自分の哲学にあう豆を選び、定常的に商品化する。
これはチョコレートの歴史を鑑みても類を見ない偉業であり、それを実現させた
純粋なカカオへの情熱と、とてつもない行動力を想像するたびに胸が熱くなります。

イルブレンド新箱
またシングルオリジンの魅力として挙げられるのは
系列の異なるこれらをブレンドすることによる相乗効果があるという点です。
写真は「イルブレンド」というシングルオリジンの豆をブレンドしたもの。
ドモーリ歴が浅めの頃は、収穫余剰分をブレンドしたものでは?と邪推していましたが、
シングルラインを定期的に食べ続けていると、そうではないことを舌が理解してきます。
(ブレンドの内容はコチラの講座の記事を参照)

最高に調和のとれた一品を目指すなら、イルブレンドのように
スルデルラゴを中心に、別系統の香りを持つものをミックスするでしょう。
私なら濃厚でフルーティーな味わいが好きなので、
サンビラーノとアリーバを多めに、テューナを少し加えて調和を取ります。
(同時に口に入れるだけのお手軽実験なので、是非お試し下さい!)

単品で食べても香り豊か、食べ比べても個性がはっきり分かる、
配合によって調和のとれた味わいになる。
ドモーリブランドの完成度の高さは我々食べる側の想像を遥かに超えています。
初めて食べる人にも「何か凄い!」と思わせる迫力がありますし、
食べ続けているとジャンルーカさんが桁違いにカカオを極めていることが
恐ろしいほど実感できると思います。

クリオロラインとの質の差、特性の違いをより深く知るためにも
シングルラインは非常に重要なラインナップです。
ドモーリはドモーリで比較してこそ、真の面白さを発揮します。
まだまだ発見があるかもしれません。
これからも末長く食べ続けていこうと思います。

ちなみに超マニア向けプチ情報ですが
全種類入りのミニ箱よりも、大きい25gの箱の方が
香りがしっかりしている気がします(妄想の可能性アリ)
何というか、封をあけた時・口に入れた時の快感指数が違うような・・・
パッケージングの方法が異なるからでしょうか。
気になる方は食べ比べてみてください(笑)

これまでのドモーリ記事が気になる方は、下記URLから
http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-category-35.html
スポンサーサイト
  1. 2015/09/09(水) 09:26:50|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ドモーリ】 プエルトフィーノ | ホーム | 【ドモーリ】 スルデルラゴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/tb.php/548-ca59abf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぬんぬん

Author:ぬんぬん
ドモーリのチョコレートを愛する
カカオ&チョコ中毒な管理人が
独断と偏見で選んだチョコを紹介中。
全国のケーキも食べ歩いているので
お店探しにもご活用下さい♪

メールフォーム

お問い合わせ、感想など 気軽にお寄せ下さい! 大喜びします!

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター始めました!

最新記事

訪問ありがとうございます!

カテゴリ

TOP (2)
DOMORI (50)
商品一覧 (30)
翻訳記事一覧 (14)
講座 (2)
考察 (3)
カカオの実験 (8)
チョコレート (185)
Bean to Bar商品 (68)
クーベルチュール商品 (26)
ショコラティエ商品 (45)
市販品 (32)
食べ比べ・考察など (6)
講座・イベント (2)
チョコ関連書籍 (6)
スイーツ別ランキング (13)
パティスリー (254)
東京 (100)
福岡 (77)
北海道 (26)
関西 (24)
九州・沖縄(福岡除く) (16)
関東(東京除く) (6)
海外 (4)
和菓子 (50)
どら焼き (8)
羊羹 (9)
その他餡子系 (16)
餡子以外 (16)
市販のオヤツ (11)
手作りお菓子 (4)

大変お世話になっております♥

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶品☆おすすめ板チョコレート!

希少カカオ クリオーロ種ライン チュアオ カカオ 70% 25g ドモーリ

希少カカオ クリオーロ種ライン グアサーレ カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

希少カカオ クリオーロ種 チョコレート 6枚入 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

クリオーロ 100% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

シングル オリジナルシリーズ 品種・産地別チョコレート(6種入) 6枚 (6種類×各1枚/4.7g) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

D-fusion 6枚 (6種類×各1枚) ドモーリ 【冷蔵便のみ】

[9月上旬発送予定] イルブレンド カカオ70% 25g ドモーリ 【冷蔵便のみ】

チョコレートのオススメ本

チョコレート・バイブル―人生を変える「一枚」を求めて

世界の一流ショコラ図鑑

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議

チョコレートの真実 [DIPシリーズ]

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。